合宿免許の好効率と割引プラン

合宿免許とは、一定期間ホテルや旅館などに宿泊しながら、集中的に運転免許取得を目指すものです。

宿泊期間中は、1日に受講できる技能教習及び学科講習の上限時間まで受講できるよう、カリキュラムが組まれていて、また無駄がなく組めるように合宿参加者を募集しています。



そのため自動車教習所に毎日通って、毎日上限時間まで受講するのと同じ早さで仮免許取得にたどり着けます。

対して自動車教習所に通う場合では、予約などの都合で毎日上限時間まで受講する事は難しいものです。
合宿免許であっても1日に受講できる時間は限られていますが、空き時間を利用して自動車と特殊車両やオートバイを同時に取得する事も可能です。

その場合も宿泊期間は伸びず、必要教習時間の最も長いものに合わせられます。


費用面では自動車教習所に通う場合に比べて安くなる傾向にあります。


合宿免許では教習所も宿泊施設も、団体あるいは貸し切りとなり、効率がよいためです。



都市部の教習所の一般的な受講プランが30万円前後なのに対して、合宿免許では20万円程度のものもあります。

また、一般的に早割や学割、グループ割など多くの割引プランが用意されています。合宿免許は長期休暇に集中しやすいため、早割利用が一般的になっています。一部の合宿プランは、早割前提のものもあるため、注意が必要です。



他にも女性向けプランや男女別フロアにするなど、プライバシーや安全性などに配慮している教習所も多くあります。